街から探す不動産探し 街なび

しずなび総合TOP > 街なびTOP > 伊豆半島 街なび >  コラム > 伊豆半島エリアのおすすめ観光スポット

無題ドキュメント

浜松はこんなところなび!伊豆半島はこんなところなび!

伊豆半島エリアのおすすめ観光スポット

伊豆半島は観光スポットに恵まれたエリアだ。海がある。山がある。清流がある。エンターテインメント性たっぷりの施設もある。遊べる地・憩える施設が半島を取り囲んでいる・埋め尽くしているといっても過言ではない。

それだけに、この文章のタイトルにある“おすすめ”にどれを選ぶかは、伊豆を知れば知るほど難しくなってくる。

その証拠に、伊豆半島エリア内には国内の優れたものをより抜いたときの称号として与えられる“日本○○100選”の、なんと多いこと。「日本の渚100選」にして「日本の白砂青松100選」にも選ばれている「弓ヶ浜」。「快水浴場100選」に名を連ねている「外浦」。「日本の夕陽100選」で名を轟かせる「堂ヶ島」。「日本の滝100選」には「浄蓮の滝」がランクイン。ほか、「日本の音風景100選」に選ばれた「伊豆沼・内沼のマガン」というものもある。

弓ケ浜

こうして見ると、やはり伊豆では水にまつわるレジャーがメジャーだ。中でも、海に関するスポットは多い。なぜそれが観光地となり得るかは、伊豆半島の成り立ちも深く関わっているようだ。伊豆半島は、人類もまだ誕生していないころにフィリピン海プレートに乗って移動した地が日本列島に衝突して形成されたとされている。そのせいで、このあたりの海岸は日本ではあまり見られないような奇岩が彩っているらしい。

奇岩の美しさは海岸線を散策しても楽しめるが、ときには沖に出て、遊覧船に乗ってみるのもよい。東伊豆の「伊東遊覧船」や「城ヶ崎遊覧船」では神奈川へと続く相模湾の、南伊豆の「石廊崎遊覧船」では雄大な太平洋の、西伊豆の「堂ヶ島遊覧船」や「遊覧船チャッピー」なら富士山をバックに従えた相模湾の景色も併せて堪能できる。

城ケ崎海岸

伊豆高原に点在する滝も、この地の誇る水のレジャー。先ほどの浄蓮の滝は、演歌でもおなじみの「天城越え」の近くにある。ほか、近くに「萬城の滝キャンプ場」などを持つ「万城の滝」や、全長105メートルもあり、真東を向いて流れている「旭滝」なども有名。1月下旬から咲く“早咲き桜”の「河津桜」が有名な河津地域にも、7つの滝を総称した「河津七滝」がある。

どの滝も温暖な地・伊豆半島エリアが誇る、天然のクールスポット。細かい水しぶきが生み出すマイナスイオンもたっぷりで、体と心のリフレッシュに最適だ。

河津七滝

伊豆半島エリアの水のレジャーといえば、温泉抜きには語れない。湧出量が豊富で、泉質もさまざま。誰が訪れても納得できる温泉浴が、ここにはある。

湧出数も、両手の指を何度も折りながら数えなくてはならないほどに多い。有名なところを挙げると、“東の熱海、西の別府”といわれ、日本を代表する温泉地の「熱海温泉」、大型ホテルや旅館が華やかなムードを醸し出す「伊東温泉」、平安時代に弘法大師が開いたとされる「修善寺温泉」、珍しい トンボロ現象(潮が引くと瀬が陸地とつながり、満ちると海中に消える)などの観光ついでに楽しみたい「堂ヶ島温泉」、湯冷めしにくいとして愛好者の多い「土肥温泉」だろうか。

静岡県では、伊豆半島での温泉発電を検討中とのことで、いくつかの地点では現地調査も実施済み。地質をうまく生かした取り組みは、生活でのエコの観点からも興味深い

マリンスパあたみ

良質の水に恵まれた伊豆半島エリアは、花と緑の聖地でもある。温暖な気候は、本州ではなかなかお目にかかれないような、珍しい植物類も多く見せてくれる。亜熱帯の植物・サボテンが出迎えてくれる「伊豆シャボテン公園」などは、その代表。色鮮やかな「ベゴニアガーデン」も、伊豆半島エリアの温暖さを示すスポットだろう。

有名観光スポット「熱川バナナワニ園」は、熱帯の樹木や花々などが約9,000種も揃う植物園としての評価も高い。特に原種のランの美しさには、目を奪われる人が続出。ランは“伊豆のへそ”に近い「IZU・WORLD みんなのHawaiians (旧 伊豆洋ランパーク)」でも見ることができるので、比較鑑賞としゃれ込んで、贅沢なひとときを味わいたい。

ランと同じく“花の女王”と称されているバラも、伊豆で見られる。「河津バガテル公園」や「伊豆ばら園」が、そのスポット。公園内の造りも素敵で、非日常的な雰囲気を楽しめる。

カラフルな花、ゴージャスな花、香りの良い花。こうした華麗な花々が近くにある伊豆半島エリアでの日々は、気持ちまでも華やかにしてくれそうだ。

河津バガテル公園

ほかにも「道の駅・伊東マリンタウン」で「伊豆高原ビール」を味わったり、「伊豆アニマルキングダム」で動物たちとふれ合ったり、カップルたちが愛を誓う「恋人岬」でロマンチックな雰囲気に浸ったりと、伊豆の観光はジャンルもさまざま・バラエティー豊か。

住んで、歩いて、楽しんでみれば、冒頭に述べた“知れば知るほど、伊豆のおすすめスポットのチョイスは難しくなる”という心理が実感できるに違いない。

道の駅・伊東マリンタウン

伊豆半島エリアのおすすめ不動産情報

伊豆半島エリアのおすすめ不動産情報

売買物件
読み込み中読み込み中...
賃貸物件
読み込み中読み込み中...

住みたい街を静岡県から探してみよう!

静岡の不動産会社『静岡セキスイハイム不動産』が提供する不動産・住宅情報総合サイト【しずなび】。新築・中古のマンション、一戸建て、土地、賃貸、売却住みかえ相談など、あらゆるご要望におこたえします。静岡県の不動産・住宅情報なら、【しずなび】におまかせ。

静岡セキスイハイム不動産運営。静岡県の不動産・住宅情報総合サイト【しずなび】